たまごのひび

Category :  cinema
tag : 
行ってきました、初日。舞台挨拶付き。
舞台挨拶はネタバレなしなので、別項目にて。
映画の感想は改ページしまーす。


玉木が最初登場した瞬間、あんまりかっこよくて隣のとこさんに「かっこいい…と呟いて呆れられました(爆)。
だってだって、ワイルドタケオ、ヤバすぎ!!
これまでにない役柄で、喧嘩っ早くて粗雑でワイルド、でも愛に飢えているタケオを、映画全体を引っ張って行く力強さで好演していたのが印象的。
ぐいぐいとストーリーを引っ張っていて、こんな魅力もあったんだな、と。
アサトに友情を与える存在として、大きく見えました。
アサトの徹平くんはもう天使のような少年の中に、その特殊な力故に親から拒絶された悲しみが見えて、切なかったです。彼でなければこの話は成立しなかっただろうと思う。(ウエンツだったら笑ってしまっただろうね、と話してました…ウエンツごめん)
シホの栗山千明ちゃんはこんなにかわいい人だったんだな、と印象が変わりました。最後の葛藤シーンは良かったです。
あと印象的だったのは、アサトの母を演じた斉藤由貴。上手かった…おかげでアサトの悲しみが強烈に伝わって来たよ。

全体的に原作より「絆」を強調していて、愛に飢えた者同士が友情という絆を確かに手にして強くなっていく、そんな映画でした。友情、愛情って大きいし、裏切られた時の痛みがどれほど大きいのか。それがしっかり描かれていて胸に迫りました。泣かなかったけど。

あと1回、来週見る予定なんですが(前売り券使わなきゃ)、もう一度大きなスクリーンで見たい。そう思える作品でした。良かったよ。
というよりも、ワイルドタケオにすっかりやられてしまったというか(笑)。
だってかっこよすぎー!!

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tamago17.blog31.fc2.com/tb.php/711-d8fee5fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

 

たまご

Author:たまご
好きなもの、好きなこといっぱい。好奇心旺盛B型。なぜか秘書OLやってます。
フランス大好きB'z好き。あと玉木宏も。
最近は今さらコスメにハマっていろいろ探索中。超乾燥肌&敏感肌のくせにデパコス好き。

そんなたまごの本サイト→
Carrousel

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

Count

(2007.11~)

BlogLinks

Links

管理人たまごの本サイト★ Carrousel

管理人の「のだめカンタービレ」ブログ
Le Bosquet



口コミでPRをお考えならモニタープラザ
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!


ランコム ローズ マガジン


*Tamaki*