たまごのひび

Category : 
tag : 
versailles01前夜、寝たのは12時だというのに、すっごく眠いのに、目が覚めたらまだ4時半。
完全に時差ぼけです。
眠いのに眠れないってつらいです。うとうとしても、全然時間が進まないんだもん。
がんばって寝て、そして7時には余裕で準備完了。
ホテルの朝食は、かなり充実しているとの評判だったのだけど、ほんとに充実してた。
緑あふれる中庭を眺めながら、半サンルームの朝食室。ビュッフェでたっぷり。パンは5種類以上。美味しいし。ハムもゆで卵もあるし。チーズもフルーツもヨーグルトもシリアルも。
大満足ー!
こう美味しい食事だと、ちゃんとホテルで取りたくなるよね。

さて。朝食を食べても8時前。
当初の予定通り、まずはヴェルサイユに行く事にしました。


versailles02実は4年ぶりです。留学の最後の日に行って以来。もう10回も行ってるから、もう毎回行かなくてもいいかなと思っていたのですが、
今回は大修復中なので、これまで見れないとこも見れるかなと思って。ほら、彫刻の陰に隠れてたとことか、裏側とかwルートも違うらしいし。
そんなつもりで行く事にして、事前に調べたら、なんと7月からプチ・トリアノン(これまた修復中だった)がグランドオープンだとわかり、
しかも、これまで入る事ができなかった王妃の劇場にも入れるようになったなんていう大情報が!
これで行かなくてどうするよ。ね?
最近落ちついていたベルばら熱ですが、そこは年期が違いますから。

ベルサイユに着いたのはちょうど9時。天気はあいにく雨模様。
空いてるかなーと思ったけど、やっぱり一般入場の列はすごかったです。私はパスポートを事前に購入済みなので、誰もいない入口から入れました。

versailles03さて。まずは一般コース。いつもはガイド付きでないと入れない王立劇場を通り、2階の劇場控えの間を通り、そのあとに通常コースの戦場の間につながっていました。
劇場は3回目なので特に見るものはないのだけどね。でも控えの間とか裏手の階段は初めてだったので嬉しかったヲタクがここに一人w
そして、今回ちょっと楽しみにしていた鏡の間。修復中なのですが、先にシャンデリアが復元され、当時の輝きがどのようなものかを見る事ができるようになっているとのことだったので、それを見るのが楽しみで。
それは、鏡の間の真中に、特別スペースを作って体験できました。
ダイヤモンドのようなシャンデリアの光。ガラスのふれあう音。暗闇に浮かぶ白い光に、思わずため息です。美しい…。これは、当時の人々も魅了されたに決まってる。
そう思えるほどの美しさです。これはぜひ、体感していただきたい。これだけのためにヴェルサイユに行っても満足できるはず。…ヲタクにはねw
一般コース、このときは「王の寝室」や「閣議の間」も見る事ができるようになってました。(いつもはCコース=オーディオガイド付きコースで入る所)
まだ朝早いので、中はガラガラ。おかげで人のいない写真を撮れたのが嬉しい。

一通り回っても時間はまだ10時(だって何度も来てるからさ)。庭を回っても、トリアノンのオープンまでは時間がありすぎる。
他のコースも回りたくて、インフォで聞いてみたけど、やっぱり「アントワネットの私室コース」はなし。またか…。
今は「王太子の居室」と「マダム達(ルイ15世の娘達)の居室」しかないそうで。どっちももう見てるし。
でも暇つぶしの為、「王太子の居室」コースへ。オーディオガイドもついて、追加料金なしなのも嬉しい。パスポート万歳だね。
その後、本屋やカフェ、庭で時間をつぶして、やっと12時。プチ・トリアノンへ!


trianon02いやー・・・・すごいよこれ。ほんとに。
これまで入れなかったところもしっかり入れます。フランス館、王妃の劇場、四阿。王妃の村落も。
洞窟もだ!期待していた王妃の田舎家は内部見学はできなかったけど。それでも十分!
特に、王妃の劇場はね。ここはこれまでほとんど公開していなかっただけに、アントワネットの時代のまま残されていると聞いていたので、ぜひ見たかったところだし。
実際に劇場の扉から中を見ると、舞台のセットもそのまま!
思ったよりもこじんまりとした劇場からは、当時の息づかいが聞こえてくるよう。
学芸員の方のアドバイスで、扉を閉めると、わずかな灯りだけで照らされた舞台が浮かびあがり、
さらに当時のままのように感じられます。
はー・・・。満足。満足。このためだけに来ても絶対に良い。


trianon04その他にも、愛の殿堂(Temple d'Amour)も以前は近寄れなかったのに、中に入れました。
1年の予定が4年もかけたかいがありましたね、ヴェルサイユ美術館さん!w

久しぶりのヴェルサイユ。やっぱり私、好きなんだなーとしみじみ思ったわけでした。

今回はRER駅で往復切符付きのパスポートを購入して行ったのですが、これお薦めですよ。
往復切符、一般コース入場、「王の寝室コース」のオーディオガイド付き入場、噴水ショーやってるときの有料の庭園入場、トリアノン入場まで入って、21.5ユーロ。
お得だし、並ばずに済むし。これを提示すると、プチ・トランも割引料金で乗れますよん。いいねえ。


コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tamago17.blog31.fc2.com/tb.php/255-0d01d9c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

 

たまご

Author:たまご
好きなもの、好きなこといっぱい。好奇心旺盛B型。なぜか秘書OLやってます。
フランス大好きB'z好き。あと玉木宏も。
最近は今さらコスメにハマっていろいろ探索中。超乾燥肌&敏感肌のくせにデパコス好き。

そんなたまごの本サイト→
Carrousel

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

Count

(2007.11~)

BlogLinks

Links

管理人たまごの本サイト★ Carrousel

管理人の「のだめカンタービレ」ブログ
Le Bosquet



口コミでPRをお考えならモニタープラザ
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!


ランコム ローズ マガジン


*Tamaki*