たまごのひび

Category :  Hiroshi Tamaki
tag : 
なかなかブログを書かなくなってしまいましたが、相変わらず玉木ファンですよ。作品見たり学祭行ったりいろいろしてます。
大河ドラマ「平清盛」の源義朝役については、毎回心を全部持って行かれるくらい深くハマりましたが、それゆえ感想も書けないので放置したまま、退場からもすでに3か月以上…いつか書きたいです。語りたい。しかしどこから書いて良いのやら…w

さて、現在放送中のフジテレビ木10ドラマ「結婚しない」。
これも毎週しっかり見ております。半年くらい前まで義朝だった人と同じ人が演じているとは思えない、さわやかなじゅんぺーくんですねえ。


ドラマのテーマ的に、きっと痛いだろうなーと予想していましたが、第1回からもうグッサグサ突き刺さるw
これ、同じ事言われたなーとか、あるある超あるこれ!とか、リアルすぎてきっついですw
一人では絶対見れないので、毎週友達とメッセの応酬しながら見ています。酒も欲しいw
きっと、このドラマは超共感するかそうでないか、はっきり分かれる作品だと思います。主人公達と同じような状況にある人は、リアルすぎて共感しまくるけれど、そうではない人達には理解してもらえないんだろうなと。
第1回で、千春が既婚子持ちの友達とランチするシーンみたいなものです。既婚子持ちの方には千春の抱えている気持ちは絶対理解できないんだと思う。あれ、すごくよくあることです。もちろん、こちらは彼女達の気持ちはわからないけど。
実際、そんなに結婚結婚言われないでしょーと言う人達もいましたもの。でも、こうして首都圏で暮らしている私や友達でさえ、千春くらいの年齢になるとそれはもう頻繁にああいう事言われてます。すごくリアルです。地方だともっと若い頃からそうみたいですね。なので、ここでもすでにはっきり共感できるかそうでないか分かれてるなあと思いました。
千春の気持ちも、春子の気持ちも。私は純平の気持ちも、それぞれすごくよくわかります。自分が重なるんですよね。だからこそ、彼女達が幸せになってくれることを祈りながら見ています。

ただ、千春の性格設定は少し幼いと思います…あの行動って30歳くらいだよね、と友達と話してます。35にもなると、さすがに自分自身も周りの友達も色々経験しているので、ああはならないだろう…ということが多い。
サムシングフォーなんて、この年にもなれば親しい友達の結婚に絡んで常識のように知っていることだと思いますしね…。あと弱ってる元カレに近づいたらいかん!という本能的な防衛力も働くと思うんだけど…w
経験もある分、ああいうふうにはなかなか飛び込めなくなるのが35くらいだと思うんですよね…。守りに入りたがるというか。
きっと脚本家さんは若いんだろうし、リサーチはしてもそこまでは思い浮かばないのかな?と思ってしまっています。私なんかはリアル世代なので余計にそう思うw

私は春子さんがすごく好きですねえ。素敵な女性だなと思います。
じゅんぺーくんはひたすらかわいいですねw(私の好みのタイプではないけどw)
何気ない台詞がとても素敵で、いいなあと思います。

しかし、見ると色々削られます…w

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tamago17.blog31.fc2.com/tb.php/1502-ae5b9a1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

 

たまご

Author:たまご
好きなもの、好きなこといっぱい。好奇心旺盛B型。なぜか秘書OLやってます。
フランス大好きB'z好き。あと玉木宏も。
最近は今さらコスメにハマっていろいろ探索中。超乾燥肌&敏感肌のくせにデパコス好き。

そんなたまごの本サイト→
Carrousel

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

Count

(2007.11~)

BlogLinks

Links

管理人たまごの本サイト★ Carrousel

管理人の「のだめカンタービレ」ブログ
Le Bosquet



口コミでPRをお考えならモニタープラザ
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!


ランコム ローズ マガジン


*Tamaki*