たまごのひび

Category :  のだめカンタービレ
tag : 
これまではパリの中心部をご紹介してきましたが、ここからはパリの外れです。
華やかなパリとは違う、もう一つのパリの顔が覗ける界隈かな。
Canal St.Martin


■パリ北部
☆後編エンディングの高台
☆東駅
☆サン・マルタン運河



☆後編エンディングの高台
のだめ-後編エンディングの高台1
のだめ-後編エンディングの高台2
後編エンディングで、楽譜に夢中なのだめの襟を引っ張って軌道修正させる千秋、という萌え萌えシーンを撮影した場所です。後方にはサクレ・クール寺院が見えます。
こんな高台、パリにある!?と、ここを見つけるのは本当に大変でした。パリは高台自体が少ないので、この位置にサクレ・クール寺院が見えるのはビュット・ショーモン公園あたりだけだと思い、探したのですが、全く見つからず…パリの友達もお手上げ、あまりにも見つからないのでこれは合成じゃないかとさえ考えました。最終的に前述のSさんに教えてもらいました。ありがとうございました。

普通の住宅街にあります。このあたりは下町で、いわゆる華やかなパリのイメージとは違う場所なので、パリ慣れしてないと怖く感じるかもしれません。
この通りはつづら折りの通りで、くねくねの急な坂道を登って行くと、途中で一部だけ開けた場所があり、そこがロケ地。後ろを振り向けばのだめが千秋に襟を引っ張られて軌道修正させられた場所です。
のだめ-後編エンディングの高台3
ベンチは壊れていたのをのだめ美術スタッフが直したそうで、今もそのまま使われてるそうです。ちゃっかりしてるなフランス人w
このあたりは駐車してる車が多くて、写真を撮るのが大変でした…。

この坂を登りきったところにあるビュット・ショーモン公園は、パリ市内とは思えない緑豊かな広い公園です。

rue Georges Lardonnois, 75019
メトロ:Bolivar / Colonel Fabien



☆東駅
のだめ-東駅1
のだめ-東駅2
のだめ-東駅3
前編でのだめがウィーンに向かう電車はここから乗車しました。また、ジャンのポスターも貼ってあった地区です。
実際はウィーンへ電車で行くのは現実的ではありません。ミュンヘン経由で丸1日くらいかかるので…。

Gare de l'Est, 75010
メトロ:Gare de l'Est



☆サン・マルタン運河
のだめ-サン・マルタン運河
2011France-Canal St.Martin
前編でのだめの号外ビラ撒き、またラストでうなだれたのだめが彷徨うシーンで登場しました。
運河はノスタルジックで雰囲気がありますが、周囲は下町。
運河はバスティーユから北部のラ・ヴィレットあたりまでと長いですが、撮影に使われ、またおしゃれなお店が集まってるのはRépublique~Jacques Bonsergent駅のあたり。
カラフルなAntoine et Liliのショップが目印です。(写真にも写ってます)
運河クルーズもできます(4時間くらいかかりますが)。

Canal Saint Martin
メトロ:République~Jacques Bonsergent駅あたり



さあ、もう少し!

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tamago17.blog31.fc2.com/tb.php/1463-c4ab1ddc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

 

たまご

Author:たまご
好きなもの、好きなこといっぱい。好奇心旺盛B型。なぜか秘書OLやってます。
フランス大好きB'z好き。あと玉木宏も。
最近は今さらコスメにハマっていろいろ探索中。超乾燥肌&敏感肌のくせにデパコス好き。

そんなたまごの本サイト→
Carrousel

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

Count

(2007.11~)

BlogLinks

Links

管理人たまごの本サイト★ Carrousel

管理人の「のだめカンタービレ」ブログ
Le Bosquet



口コミでPRをお考えならモニタープラザ
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!


ランコム ローズ マガジン


*Tamaki*