たまごのひび

Category :  Hiroshi Tamaki
tag : 
あと3回か…。
今週は新しいCM(ミスド)があってあわあわしたり、そして金曜日はのだめの恐らく最後のDVD「ロケ地マップ」が届く(はず)なので、忙しいなー嬉しいけど。
仕事も忙しいんですがね、師走なんで…年末年始は秘書は色々忙しいのさ。

ということでネタバレです。



今日もやられたのは菅野ちゃんと玉木の演技でした。
2人のやりとり、特にペットサロンでの息の詰まるやり取りは本当に素晴らしかった。苦しみを抑えきれない真島、それを諭す芽衣子。それがどんなに苦しいことなのか、どれほどつらいことなのか。怒り、憎しみ…感情が押し寄せて、泣いた。
前回もですが、今回も玉木の演技が良かった。前半の荒れ狂う様子。ある意味、狂気。振り切れてしまったわけで、その狂気を宿した眼が恐ろしかった。でもそれだけじゃなく、抑えきれない憎しみ、自分への嫌悪感、悲しみ、それらをひしひしと感じられて、苦しかった。
それをみている芽衣子も、複雑な心が伝わって来た。真島を犯罪者にしたくない、その思いで溝口に近づく芽衣子の気持ちがわかる。自分はもうすでに犯罪を犯してる、1人増えたって同じこと、そう思い決意する芽衣子の気持ちが。
だから、ラストに抱き合うシーンに涙した。
芽衣子と真島は、同じ苦しみを抱えてるから、惹かれ合った。憎しみを持つ事、そしてそれが生む悲しみ苦しみも、わかってる2人だから、惹かれ合ったんだ。

ツッコミ所は山のようにあるよ。そのラスト、まず芽衣子は灯油をかぶってるんだから火から遠ざけろよとか。
万里がいちいちうざいとか。演技も…だが、元々台本もイマイチだと思うが。
ってか万里は最低だな…。刑事としても人間としても。勝手に思い込んで責めるとか、ひっぱたくとか、いちいち上から目線でムカつく。
一応、芽衣子はまだ逮捕もされてない段階なわけで、それなのに最初からあの態度。自分が刑事だから、元犯罪者より上ってわけ?聞く耳も持たないし。そんな刑事だから冤罪が起こるんじゃないの?と思った。
さらにはそれが女の嫉妬(そう見えた)。最低だな。
こんなだから、真島が苦しむのが理解できないんだろう。正しいことしか目に入らない人間には、人の苦しみなんてわからないよね。

あれ?いつのまにか万里批判になってる…w
堂島は一体何を企んでるのか。何者なのか。気になる…。
このドラマ、菅野ちゃん、玉木、唐沢さんの3人の演技で持ってるようなもの。演出も脚本も…だし。主軸が上手いから見れてしまうんだよね。
きちんと本を詰め、演出を詰めたら、傑作になり得る題材と主演陣だと思うだけに、惜しい。

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tamago17.blog31.fc2.com/tb.php/1379-54df55c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

 

たまご

Author:たまご
好きなもの、好きなこといっぱい。好奇心旺盛B型。なぜか秘書OLやってます。
フランス大好きB'z好き。あと玉木宏も。
最近は今さらコスメにハマっていろいろ探索中。超乾燥肌&敏感肌のくせにデパコス好き。

そんなたまごの本サイト→
Carrousel

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

Count

(2007.11~)

BlogLinks

Links

管理人たまごの本サイト★ Carrousel

管理人の「のだめカンタービレ」ブログ
Le Bosquet



口コミでPRをお考えならモニタープラザ
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!


ランコム ローズ マガジン


*Tamaki*