たまごのひび

Category :  cinema
tag : 
実は、原作未読で見たんです、映画「大奥」。
以前からその存在は知っていたけど、なかなか機会がないまま来てしまって、映画になるにあたって、見てから原作を読もうと決めていたので。
映画公開初日に見に行って、すぐに原作1・2巻を買いました。
ちなみに映画化は1巻の吉宗編。

大奥 (第1巻) (JETS COMICS (4301))大奥 (第1巻) (JETS COMICS (4301))
(2005/09/29)
よしなが ふみ

商品詳細を見る



この先ネタバレ。
辛口なので、映画「大奥」が最高!!と思っている方は回れ右。


まず一言。

原作、めちゃくちゃ面白いじゃないか!!

私は腐の要素はないどころか苦手な方です。
しかし、映画感想でも書きましたが、よしながふみの描く作品は、男同士の恋愛に至る背景に無理がない、必然なので、違和感がなく読めるんです。ストーリー自体が面白い。

で、この「大奥」。
やはりストーリーが面白い。深い。
大奥という閉ざされた世界で生きる人々の欲望、悲しみ。切なさ。そういうものが伝わってくるんです。
映画宣伝では男同士、BLってことばかり強調されていましたが、それは間違ってると思わずにいられません。
このような特殊な世界。閉ざされ、男しかいない中では、男色というのは当然発生するものです。それは男だけではない。史実の女性ばかりの大奥でも、実際に女同士の…というのはあったわけですから。
それは仕方ないことなわけです。同性しかいない。だから、同性を相手にするしかない。
そこにはその非日常の世界に生きなければならない人たちの悲しみが見える。
藤波と松島、松島と鶴岡の関係も、その裏にはそんな悲しみが見えるわけですよ。
しかも、唯一の異性である将軍は、以前は幼く相手ができる年ではなく、新たに将軍になった吉宗のお渡りもなかなかない。
そんな鬱屈した感情のはけ口として、手近な男に手を出すことは仕方のないこと。
藤波の場合は将軍のお相手になるわけでもなく、権力はあるけれど、そっちの欲のはけ口として、目をかけた部下を侍らせるのもわかる。
そして部下の男達は、権力者に取り入るためにその立場を受け入れるしかない…。

この悲しみが原作には見えるから、深みがあって面白いんですが、映画はその深みが全然なく、上辺だけをなぞった気がしてしまいました。
原作を読んでみて、気づいてしまいました。
こんなに深く悲しい物語なのかと衝撃を受けてしまったんです。
映画では、役者の演技によってかろうじて感じられましたが、でもやっぱり全体的に甘いし浅い。演出・脚本の問題でもあると思う。
せっかくこんなに面白い原作なのに、台無しというか…。宣伝の方向性も間違ってるし。
原作の根底にある芯をきちんと理解していないんじゃないかと思ってしまいました。

演出については色々文句ありますよ。前回、感想でニノの姿勢の悪さについて書きましたが、なぜ監督はそれを指摘し直させなかったのか、非常に疑問を感じます。
たった5分10分程度、もっと短いかもしれない。それくらいの本番の間、胸を張ること、猫背を直すことくらいできるでしょう?
ってかいくらアップの演技が上手くても、演技は顔だけでやるものではなく、全身で表現するものなのだから、姿勢だって演技のうち。
それなのに、猫背の自覚をしているにもかかわらず直さなかった(意識しなかった)ニノにも責任はあると思うけど、それを指摘しなかった監督も責任は大きいと思います。
そのせいで、作品に説得力がなくなってしまったのだから。


それと、2巻を読んで、吉宗編よりも家光編を映画化してほしかったなと思わずにいられませんでした。
というより、大河ドラマとか、連続ドラマで見てみたかったなーと。年末年始の12時間時代劇とかでもいいから。
吉宗編だけではまだその深さに辿り着けないんですよ。

でも、キャスティングを考えたら、家光や有功をやれる役者がいないんですよねー。
巷では有功は玉木、とよく言われていますが、今の玉木がやるにはちょっと貫禄ありすぎというか、線が太くなりすぎてると思うんです。
「恋愛小説」あたりの玉木ならぴったりだと思うけど。
坊主頭にしても美しく儚げで、演技力もあって、品もあって、という若手役者がいないと思うので…。家光の悲しみも表現できるような若手女優もいないと思うし。


松島様や藤波様、杉下さんをもう一度味わいたいのでもう1回は見に行こうと思いますが、お金を払いたくないので、溜まったTOHOポイントで見る予定。

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tamago17.blog31.fc2.com/tb.php/1362-90f77010
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

 

たまご

Author:たまご
好きなもの、好きなこといっぱい。好奇心旺盛B型。なぜか秘書OLやってます。
フランス大好きB'z好き。あと玉木宏も。
最近は今さらコスメにハマっていろいろ探索中。超乾燥肌&敏感肌のくせにデパコス好き。

そんなたまごの本サイト→
Carrousel

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

Count

(2007.11~)

BlogLinks

Links

管理人たまごの本サイト★ Carrousel

管理人の「のだめカンタービレ」ブログ
Le Bosquet



口コミでPRをお考えならモニタープラザ
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!


ランコム ローズ マガジン


*Tamaki*