たまごのひび

Category :  Hiroshi Tamaki
tag : 
のだめカンタービレ 千秋真一 コンプリート・エディション[DVD]のだめカンタービレ 千秋真一 コンプリート・エディション[DVD]
(2010/06/04)


商品詳細を見る
とうとう、待ちに待ったのだめ前編DVDの発売を明日に控え、同時発売の千秋DVDをフラゲできたので、さっそく見ました!
もうね、すんごく楽しみにしてたのですよ。千秋の指揮がたっぷり見れるという、なんて素晴らしいDVD。企画者超GJ。

この先、ネタバレ注意。

■インタビュー、飯森さんとの対談
飯森さんとの対談がとても良い。
玉木の指揮が、指揮を越え音楽になっていると言っていたのが印象的。
それは本当に感じてたから。

個人的に、連ドラの際、梅田さんにきっちりと指揮法について教えてもらったのが良かったんだと思ってます。この基礎があればこそ、SP以降の味付けが活きる。
梅田さんにまず感謝ですな。そして、味付けをした飯森さんにも。
玉木も、正直ここまで役者が指揮をできるとは思っていなかった。本当に見事でした。アナリゼまでして。素晴らしい。

■ドキュメンタリー
玉木が指揮に真剣に取り組み、苦しみながらも最終的に最高のものを作り出したのがわかって、とても見応えがありました。
…でもね、それより!バッハの弾き振りシーンでの、視線での指揮の色っぽさかっこよさに変な声出ましたよ!!直視できなかったよ!!なにあれ!!!
本編でチラ見できる部分だけでもヤバかったのに!!

■指揮シーン
SPの部分も入っていましたが、それに比べると映画ではものすごく上達して、本物の指揮者が指揮しているように感じました。
特に、ベト7。楽友協会で振るこの曲。客席で玉木の指揮で聴いてるような錯覚に陥ったくらいでした。特に時々アップになる左手の表情が素晴らしい。
あと1812年。相当長く振ってます。やっぱり何度見ても素晴らしい。
とにかく、玉木が素晴らしく素敵です。見応えたっぷりです。

いやー。これは玉木ヲタだけじゃなく、のだめファンだけじゃなく、クラシックファンにも見て頂きたい。
玉木の指揮は、本当に振っている感じがするのがすごい。本物に近いというか。
これは、散々P席やらサントリーホールのサイド席(つまり指揮者の顔が見える位置)でオケを聴いて来た私の感じた率直な感想です。そりゃ本物ではありませんが、演技としては最高のレベルのものだったと思います。

ここまで真摯にクラシックに向き合ってくれて、本当にありがとう。一クラシックファンとして、感謝しています。

さあ、明日はやっと前編DVD到着です!早く見たいよー!!

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/07/02 16:49  #[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tamago17.blog31.fc2.com/tb.php/1339-0a0f61dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

 

たまご

Author:たまご
好きなもの、好きなこといっぱい。好奇心旺盛B型。なぜか秘書OLやってます。
フランス大好きB'z好き。あと玉木宏も。
最近は今さらコスメにハマっていろいろ探索中。超乾燥肌&敏感肌のくせにデパコス好き。

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

Count

(2007.11~)

BlogLinks

Links

管理人の「のだめカンタービレ」ブログ
Le Bosquet



あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

*Tamaki*