たまごのひび

Category :  Hiroshi Tamaki
tag : 

<MW>“禁断の手塚マンガ”佐藤健主演でスペシャルドラマに 映画主演の玉木宏と対決
5月18日7時30分配信 毎日新聞

映画「MW-ムウ-」のアナザーストーリーを描いたドラマ「MW-ムウ-第0章悪魔のゲーム」
 故手塚治虫さん原作、玉木宏さん主演の映画「MW-ムウ-」(7月4日公開)のアナザーストーリーをドラマ化した「MW 第0章 悪魔のゲーム」が日本テレビ系で放送されることが18日、明らかになった。「仮面ライダー電王」の佐藤健さんが主演、玉木さんと対決する。6月30日午後9時から2時間スペシャルで放送される。

 「MW」は、南海の島で住民が全滅する事件が発生、生き残った2人の少年が成長し、その一人の結城は連続殺人を犯しながら、世界の滅亡を企て、もう一人の賀来は神父となって結城を救済しようとする……というピカレスクロマン。猟奇的な殺人や人間の業を生々しく描き、「映像化不可能」と言われたが、手塚さんの生誕80周年を記念して映画化された。結城を玉木さんが、賀来を山田孝之さんが演じる。

 ドラマは、映画の数カ月前、養護施設出身の青年、森岡隆志(佐藤さん)は「派遣切り」で職を失い、ばく大な借金を抱え、閉鎖されようとしている施設を買い戻すため、結城に手を貸す。ヤミ献金やわいろを奪うという犯罪行為だったが、同じ施設出身のゆかり(谷村美月さん)の心配をよそに、隆志は「この腐った世の中を変えよう」という結城の言葉に魅せられてしまう。だが、隆志はわなに落ち、ゆかりを救うため、結城が仕組んだ“悪魔のゲーム”に挑むというサスペンス。小出恵介さんが隆志の先輩役で出演する。

 佐藤さんは「隆志は、18歳の普通の若者です。もし普通の人間が、本当に残酷なシチュエーションに立たされたらどうなるか、もし自分だったらどうするかを意識しながら演じています」とコメント。玉木さんは「隆志を巻き込んで、彼がタイムリミット内に大事な人を守れるのかを楽しむのが結城。彼のすることに善良な市民が巻き込まれるというところが、見ていてドキドキするはず」と見どころを語っている。【立山夏行】



スピンオフかあ…

正直、こういうものに名作はないと思っているので、複雑な気持ちですが、玉木の結城のかっこよさを見てもらうにはいいのかな、と思ってます。
映画のいい呼び水になればいいな。

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tamago17.blog31.fc2.com/tb.php/1021-410c5ba0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

 

たまご

Author:たまご
好きなもの、好きなこといっぱい。好奇心旺盛B型。なぜか秘書OLやってます。
フランス大好きB'z好き。あと玉木宏も。
最近は今さらコスメにハマっていろいろ探索中。超乾燥肌&敏感肌のくせにデパコス好き。

そんなたまごの本サイト→
Carrousel

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

Count

(2007.11~)

BlogLinks

Links

管理人たまごの本サイト★ Carrousel

管理人の「のだめカンタービレ」ブログ
Le Bosquet



口コミでPRをお考えならモニタープラザ
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!


ランコム ローズ マガジン


*Tamaki*